三菱UFJモルガン・スタンレー証券 Online Trade
 操作説明

ソフトウェアキーボードとは?

下の目次をクリックするか、画面を下方向にスクロールしてご覧ください。

↓ソフトウェアキーボードとは?↓ご利用方法↓ご注意

ソフトウェアキーボードとは

指で直接キーボードを押すのではなく、画面上に表示されるキーボード部分をマウス操作でクリックすることにより口座番号・ログインパスワードを入力することができます。ソフトウェアキーボードを利用することにより、入力情報を盗み取るスパイウェア対策に一定の効果を上げることができます。

ご利用方法

@「口座番号」または「ログインパスワード」入力欄の右横にある をクリックすると、ソフトウェアキーボードが表示されます。

A口座番号の入力方法
数字0〜9のボタンが表示されますので、口座番号の数字をクリックします。クリックすると口座番号の枠に数字が入力されていきます。
また、現在の入力文字数が表示されます。
入力が終わったら、「閉じる」をクリックします。


Bログインパスワードの入力方法
数字・記号・アルファベットのボタンが表示されますので、ログインパスワードの文字をクリックします。クリックするとログインパスワードの枠に●が入力されていきます。
また、現在の入力文字数が表示されます。
入力が終わったら、「閉じる」をクリックします。

「1文字消す」をクリックすると入力した情報が1文字削除されます。「全部消す」をクリックすると入力された情報がすべて削除されます。

「ランダム表示」※1や「ボタン文字の非表示」※2を併せてご利用いただくことで、クリックした瞬間の画面情報を盗み取るスパイウェア等から個人情報を守ることができます。


※1「ランダム表示」 :「ランダム表示」にチェックを入れると、数字やアルファベット等が非整列に表示されます。「ランダム表示」のチェックをはずし、整列表示をクリックすると元に戻ります。
これは、クリックした位置を覚えて入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアに対して有効です。


※2「ボタン文字の非表示」 :「ボタン文字の非表示」にチェックを入れると、マウスがソフトウェアキーボードの外にある時およびボタンの上にある時に、ボタンの文字が表示されなくなります。 これは、クリックと同時に表示されている画面の情報を盗み取るタイプのスパイウェアに対して有効です。

ボタンの文字が表示されている時にクリックしないでください
セキュリティのために「ランダム表示」かつ「ボタン文字の非表示」にしているにもかかわらず、ボタンの文字が表示されている時にクリックしてしまった場合、現在のボタンの配置が盗み取られている可能性があります。
そのため、以下の画面を表示し、C OK をクリックすると再度ボタン文字を非整列に並び替えることができます。

ご注意

ご利用のブラウザによっては、ソフトウェアキーボードをご利用いただけない場合があります。 ソフトウェアキーボードは、今後発生するスパイウェア等を含め、すべてのスパイウェアに対する安全を保障するものではありません。あらかじめご了承ください。
また、セキュリティ向上のため、ログインパスワードは定期的に変更してください。


コールセンター

0120-17-3234(4#)(通話料無料)

平日 :8:00 – 20:00

※通話料無料。携帯電話、PHSでもご利用いただけます。プッシュ回線もしくはトーン発信機能のある電話機をお使いください。

ウインドウを閉じる